コンパクトカーで、スペース重視

キューブは日産自動車が手がけるコンパクトカーで、スペース重視をテーマに開発されました。
エクステリアは独特のフォルムで、シンプルですが目を引くユニークなデザインとなっています。

 

一見四角に見えますが、角が丸く表現されているため、なんとなく近づきたくなるような優しさが演出されています。
室内には、ソファのようなシートやキャビンを包むゆるやかな曲線、車であることを忘れさせてくれる広々としたキャビンなど、日産自動車のこだわりがより一層見られます。

 

まるで自分の部屋にいるかのような空間で、非常に居心地が良い造りとなっています。
また、センタートレイやクラスターネットポケットなど、機能的でおしゃれな収納スペースが多数あり、「Cube My Room」のキャッチコピー通りに車内を思い通りに使うことができます。

 

防音にも優れているので、エンジンなどの騒音が耳につくこともありません。
そんなキューブは、「地球上で最も遅そうな車ランキング」の上位に位置したり、直線もコーナリングものんびりしているというユーザーの口コミが多数あったりなど、非常に愛嬌のある車です。

 

スピードを求めるのではなく、ゆっくりドライブを楽しみ、リラックスしながら移動していく、それがキューブの最大の魅力です。