軽自動車に取り替えて感ずるプラスアルファ、泣きどころ

あたいは現時点30価格の父親だ。今から3カテゴリーほど前に、日常自家用車から軽自動車へ買い替えました。今日は、真に軽自動車に置き換えてから感ずる恩恵、ネックに関して記したいと思います。
その前に乗っていたのは、アコードワゴンでした。そしたら、ダイハツのムーヴカスタムに入れかえました。ひとたび感じたのは、軽自動車なのに間が大きいということです。アコードワゴンと比べて、高さがあるので大きく感じました。後ろの収納は小さくなったのですが、その分席の間にも会心剰余があり、4人乗ってもまったく窮屈に感じません。
ネックは取り敢えず勢力に差があることです。巷を走っているときは案外感じません。ただし、ハイスピードを走っているって、最もスピードアップや追越をしたい時折はなはだ踏み込まないと抜けない時に、些かもどかしさを感じます。
とはいえ、最初の推論に反して、全体的には大満足です。TAXや続行費も低いので、これからも大事に乗っていきたいと思います。

関連ページ

自分で車整備講じる
車を売ろうか悩んでいました
久しぶりの超ロング運転
車を売ろうか悩んでいました
今の愛車に乗り続けるか新しく貰うか
車を売ろうか悩んでいました
現時点乗っている初版ヴィッツ
車を売ろうか悩んでいました
操作のしかたが変わってきた
車を売ろうか悩んでいました
駆け込みでニューモデルを買った要所
車を売ろうか悩んでいました
しるしで止まったらバッテリーがあがってしまった店
車を売ろうか悩んでいました