車を売ろうか悩み一括査定をしてみることになりました。

クルマの話し

7年間乗っていたエルグランドは、私のお気に入りでした。
乗りやすいし、子供達もゆったり乗れ長距離でもしんどくならない程でした。

 

特に故障とかもなく、 まだまだ乗れるので、車検の予約までしていました。
車検の1ヶ月前の事です。
主人が1度、一括査定に出してみようかと言い出しました。

 

私は、特に他に乗りたい車もなくあまり賛成はしませんでした

 

子供四人、おじいちゃん、おばあちゃんで出かけるにも問題なく座れるし荷物もたくさん載せられ、1番私が乗り慣れているのに乗り換える必要は無いと思っていました。
せっかくローンも終わり、生活に余裕も出だしたのに又新たにローンを払うのには納得がいきませんでした。

 

でも、主人は1回言ったら聞かない人なので、とりあえずインターネットから色んな車買取をしているところに一括査定してもらうことにしました。
必要事項を埋め、送信ボタンを押した途端、電話がじゃんじゃん鳴り始めビックリしました。
電話とメールだけで10件。
車を売る前にってサイトがあったので登録してみたんです。

 

 

今日、見に来させて欲しい。
他所の会社が査定した後に査定させて欲しい。
そんな対応に追われる1日で、私はまだ全然売る気がないのに査定する会社は押し気味に話をしてこられて正直戸惑いました。

 

でも主人は、なぜかドキドキしてました。
ほんと不思議ですね!

廃車を免れた車に値段がついたそうです

私の知り合いは、長い間国産のセダンに乗っていました。
気に入っていたのか愛着があったのかは知りませんが、見た目は保存状態もよく普通に普段使いにはいい車だったようです。

 

しかし15年以上乗り続けてきて、故障したり中の部品を変えたりすることが多くなり、維持費や燃費などを考えると乗り換えた方がいいと思い新車を探し出しました。
それで燃費がよくて家族も乗れる車を買うことにしたそうです。

 

しかし下取りの値段がつかず(他メーカーだったせいもあるかもしれないとのこと)、ならCMで見かける業者にも行ったけれど買取できないと言われたそうです。
廃車を考えていた時に、ネットの中古車査定サイトにダメモトで一括査定をお願いしたら、その中の1社だけ買取してくれる見積をくれたそうです。

 

手続きなど諸経費を差し引いても1万円程度だったそうですが、廃車にならなくてよかったと言っていました。
最初は値段がつかない上に廃車費用もかかるんではと思っていたそうなので、とても喜んでいました。

 

それに車が無駄にならずにすんだこともうれしかったようです

.中古車の市場価格

中古車の市場価格は常に変化していきます。一度見積もりを取ってみても、時間が経つと値段が下がってしまうことがあります。まれに価格アップすることもありますが、基本的にはそれを期待して待つのは得策ではありません。相場が変化していく中で決断するためには、見積もりから実際の売却までをスピーディーに行なう必要があります。しかし愛車を売却するというのはなかなか悩むもの。そしてできるだけ高値で買い取ってもらいたいと思いますから、焦って決めるということではありません。

 

短い時間で適正な判断をしていくためには、やはり複数の業者を比較しながら考えることです。そして、いつまでに売りたい、などと期限を切って交渉しないことです。自分の中では買い取ってもらいたい期限を決めて頭に入れておくことは重要ですが、業者に伝える必要はないでしょう。即決すればこの値段です、というふうにプレッシャーをかけてくるケースもありますが、乗らないように注意してください。

 

時間を有効活用するために、買い取り業者複数を同時に呼ぶという方法もあります。自分の休みの日などを決めておいて、同じ日の同じ時間に、幾つかの業者に集まってもらうのです。その中で一緒に査定してもらって価格を出してもらえれば、とても分かりやすいのではないでしょうか。各業者も本当に買い取りたいと思ったら、最大の金額を出してくると思われます。もちろんそこでも即決する必要はなく、高額を提示してくれた1〜2社に絞って、最終決断すると良いでしょう。